About

  • 高橋 梢
    代表 高橋 梢Kozue Takahashi
    工学博士
    技術士 建設部門(都市および地方計画)
    一級建築士
    茨城大学非常勤講師
    1977 福島県喜多方市生まれ
    2017 合同会社 設計まちづくりテント設立
    設計まちづくりテントについて

    設計まちづくりテントでは、まちづくりから建築や土木造園、プロダクトデザインまで、都市や地方、市街地や農村部といった場所を問わず、未来を見据えたコンセプトと具体的なものづくりまでを結びつけながら、まちに暮らすひとがワクワクしながら生活していく場所を創っていきます。
    事務所名の「設計まちづくりテント」の由来は、「自給自足をしながら・・・&どこのまちへでもさっと出かけて、テントを仕立てて、仮住まいしながら問題を解決し、まちが軌道に乗り始めたら、パッとたたんで去ってゆく!」という仕事のスタイルにあり、首都圏や北陸・四国・九州など県外でのプロジェクトも含め、フットワーク良く活動しています。

    受賞・研究助成等
    2009 日本都市計画学会関西支部 研究論文奨励賞 「地域が一体となった内発的まちづくりに関する考察」
    2010 第49回竹中育英会建築研究助成 入選
    「木造空き家の再生による居住環境・文化の持続可能性に係る一考察~景観条例と学官地域連携~」
    2011 日本建築学会北陸支部 奨励研究助成 入選
    「散居村における大屋敷の現状と大屋敷再生に向けた基礎的研究」
    2013 とうほくIPPOプロジェクト「まち再生企画プロデュース」 
    2015 国土交通省「まちなみと蔵庭を活かした、駅~まちなかをつなぐプロジェクト」
    2016 「木材を使った家具のデザインコンペ」入選 作品名:「飛び込み台」(樂篆工房・市根井立志共同)
    2017 「津島市天王通り再生プラン提案募集」(愛知県津島市)
    最優秀賞 作品名:「天王の橋渡し~神に至るみち~」
  • 荒俣 真琴
    荒俣 真琴Makoto Aramata
    一級建築士